HOME / お気に入りに追加


鹿児島紀行 /  大分紀行 /  佐賀紀行 /  さなぼり焼酎の蒸留

< 大分蔵紀行 >

◆◆ 大分蔵紀行 ◆◆

◆訪問蔵を紹介させてください。◆

・四ツ谷酒造  (兼八、宇佐むぎ、栄花)
・南酒造     (とっぽい)
藤居醸造   (舞香、大分んもん)
・小手川酒造  (羽衣、白寿)

◆そして、お世話になった小売店は◆

・田染の荘

    ☆長洲漁港☆

最初に尋ねた四ツ谷酒造は漁港の町でした。今年は渡カニが豊漁だそうです!
    ☆四ツ谷専務と☆

美人の奥さま、愛らしいお子さん、ご両親と力を合わせて 造りをガンバッテいます! 焼酎屋 兼八 原料麦や蒸留へのこだわりはさすがです。当たり前ですが、麦の風味を強く感じます!

     ☆南酒造☆

南専務にお会いして貴重な話しを聞かせていただきました。写真はこの一枚だけです!
     ☆おばさん☆

大分市内へ向かう途中、別府のおばさんの所へ立寄りました。 去年おじさんを亡くして一人暮しですが、元気だったので安心しました!

    ☆大野川☆

翌日、大野川沿いを下って、いざ千歳村の藤居醸造へ!
    ☆田園風景☆

市内から一時間位で千歳村へ到着。毎年12月に行われる 「ひょうたん祭り」 は有名です!

    ☆木桶での蒸し☆

丁度、午前中の蒸しのお忙しい時間に伺いました!
    ☆蒸し上がり☆

蒸し上がった原料麦を移します。移す大きな木箱は床からの高さがあり、 そこに扇風機でかぜを送って底からも放冷していました!

     ☆放冷☆

さらに広い床に広げて、大きなシャモジみたいなもので、切り返して いき、放冷しながら一粒づつにほぐしていきます!
   ☆常圧蒸留器☆

蒸留を見れなかったのが、とても残念でした!
   ☆二条麦☆

   ☆小売部☆

木を基調にしたとても落ち着いたお店です!

    ☆藤居専務と☆

今回、藤居専務にはお忙しい中、造りを見せて頂きとても勉強に なりました。造りに対するこだわりや情熱はもちろんですが、藤居専務のあたたかいお人柄が さらに うまい焼酎(1)(2)(3) を醸しだしているようです。 !
   ☆一路、臼杵へ☆

小手川酒造は作家、 野上弥生子 の生家で観光名所になっています。!

    ☆貯蔵甕☆

古い原酒が整然と並んでいます。品質管理のために床に埋め込みたいところ、 文化財指定のためできないそうです!
    ☆松尾様☆

蔵は150年前に建てられたもので、歴史を感じさせる風格があります!

    ☆木桶蒸留☆

造りは終わっていましたが、蔵内を見学させていただきました!  手作り無濾過の 黒麹麦焼酎 羽衣 をお土産にいただきました。旨いです、僕は好きだな〜!
   ☆奇遇ですネ☆

帰路の途中に湯布院を散策しました。たまたま入ったお土産屋のおばちゃんと 話しをしていたら、以前、当店と同じ町内に住まわれていたとの事。奇遇やネ〜!



          ◆チョット言わせて!◆

★2002.4/11〜12で北の宇佐から、国東、市内、大野郡、臼杵と南下し、 帰路の途中で湯布院を散策してきました。

★訪問させていただいた蔵の皆様!お忙しい中にお邪魔いたしました。そんな中、快く 迎えて頂き、心からお礼申し上げます。ありがとうございました。

★「田染荘」の津田さんには、丁度、入学式から戻られていて お会いすることができました。帰りにはお土産までいただき、大変恐縮しております。 ありがとうございました。

★市内の「コインバー大分酒館」 に行って来ました。ほとんどの日本酒、焼酎、乾き物のツマミも 100円です。PM:5:00すぎたらネクタイ姿のサラリーマンやOLさんまで次々に来店します。 私も調子に乗って不覚にも7杯目で足がふらついてしまいました。 福岡でもこの手のアンテナショップは、絶対うけると思います。無いの が不思議なくらいです。 (計画してもいいかも・・・・・?)

★帰り路に 「湯布院」 に寄り道して散策しました。一軒一軒のお店が とても雰囲気がよく上手に店造りされていて、観るだけで勉強になります。平日にもかかわらず、 どの店もお客さんがイッパイでした。「やっぱ、湯布院バイ!」
(ここで、ついつい衝動買いしてしまった・・・・まっ、いいか!)

★原料、蒸し、仕込、蒸留とこだわって造る蔵の酒は、やっぱり良い風味です。 いままで飲んでいた麦焼酎は何だったんだ!芋は芋、米は米、麦は麦の風味があって当たり前なのに 今ごろ気が付いた自分が情けないです。今回、見て、聞いて、感じたこと、そして造り手の情熱や こだわりをお客様に伝えていきたいと考えます。 さて、次の旅の計画をたてるバイ。

★しばらくは両親、家内に迷惑をかけますが、お客様に喜んでいただき、笑顔で商売ができるように 家族でがんばっていきます。


白水酒店<シロウズサケテン>
福岡県春日市宝町4−33
TEL 092-581-0844 / FAX 092-581-0637

HOME/ お問合わせ

リンクフリーです。
掲載されている全データについて無断転載・引用はご遠慮ください。